GameData/Disease(病気)

Top/GameData/Disease(病気)

目次 Edit

概要と種類 Edit

病気(怪我)状態になると特定のスキルや能力値が低下する。
感染源は特定の敵からの攻撃、罠などがある。
病気の効果は治すまで永続的に及ぼし、また複数の病気にかかっても同時に効果を及ぼす。
治療にはCure Disease ポーションや神殿や石像に触れる必要がある。
病気にかかっている場合は Magicのactive effects(有効な効果)で確認出来る。

病名効果感染源備考
Ataxia
運動不全症
PickpocketとLockpickingのスキルポイントが25低下Skeever、罠
Bone Break Fever
骨折熱
Staminaが25低下Bear、罠
Brain Rot
腐脳病
Magickaが25低下Hagraven、罠
Rattles
音害症
Stamina回復速度が25%低下
Rockjoint
重関節症
近接攻撃武器のスキルが25低下Wolf、Cave Bear、罠
Sanguinare Vampiris
サングイネア吸血症
Healthが25低下Vampires時間経過でVampire化が進行する
Cure Disease Potionでは治せない*1
Witbane
知減病
Magicka回復速度が50%低下Sabre Cat、罠

薬の作成 Edit

Alchemy(錬金術)で以下の物を組み合わせる事によってCure Disease (疾病退散薬) の効果を持つポーションが作成出来る

Vampire(吸血鬼)について Edit

VampireからVampiric Drainの魔法を受けると10%の確率でSanguinare Vampiris (サングイネア吸血症) になります。
直後なら教会の彫像に触れると治せるが、一定期間を過ぎるとVampirism(吸血鬼化)が進んでいく(全4段階)。
スニーク中に眠っているNPCから血を吸うことで、症状を第1段階まで戻すことができ、24時間以上吸血しないと次の段階へ進行する。
Vampire化すると様々なメリットとデメリットがある。

メリット Edit

 
Vampire's Seduction forces
吸血鬼の誘惑 ?
+10レベルまでの人やモンスターを30秒間味方状態にする
Vampire's Servant
吸血鬼のしもべ
死体を復活させ60秒間味方状態にする
Vampire's Sight
吸血鬼の視力
夜中でも視界が明るく見える(ON OFF可)
 
 
Champion of the Night
夜の王者
Illusion魔法を+25%強化
Nightstalker's Footsteps
ナイトストーカーの足音
Sneak効果が+25%強化され、発見されにくくなる
Resist Disease
疾病耐性
disease耐性が+100%
Resist Poison
毒耐性
Poison耐性が+100%
Resist Frost
冷気耐性
Frost属性の耐性が上がる

デメリット Edit

治療法 Edit

外部リンク Edit


*1 Ver1.8では治療出来ることを確認

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-08 (火) 18:04:35